« 2018-153M 「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」☆☆☆ | トップページ | 2018-155M 「スカイスクレイパー」☆☆☆★ »

2018-154M 「スマホを落としただけなのに」☆☆★★★

Sumaho 邦題:スマホを落としただけなのに
時間:116分
公開:2018-11-02
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:
監督:中田秀夫
脚本:大石哲也
原作:志駕晃
撮影:月永雄太
音楽:大間々昂、兼松衆
出演:北川景子(稲葉麻美)、千葉雄大(加賀谷学)、バカリズム(小柳守)、要潤(武井雄哉)、高橋メアリージュン(杉本加奈子)、酒井健太(大野俊也)、筧美和子(天城千尋)、原田泰造(毒島徹)
志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり……。北川が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。

|

« 2018-153M 「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」☆☆☆ | トップページ | 2018-155M 「スカイスクレイパー」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/67262753

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-154M 「スマホを落としただけなのに」☆☆★★★:

« 2018-153M 「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」☆☆☆ | トップページ | 2018-155M 「スカイスクレイパー」☆☆☆★ »