« 2018-121M 「検察側の罪人」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-123M 「アンダー・ザ・シルバーレイク」☆☆★★★ »

2018-122M 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」☆☆☆★★★

Mi2018 原題:Mission: Impossible - Fallout
邦題:ミッション:インポッシブル フォールアウト
時間:147分
公開:2018-08-03
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
製作総指揮:デビッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
製作:トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、ジェイク・マイヤーズ、J・J・エイブラムス
監督:クリストファー・マッカリー
脚本:クリストファー・マッカリー
原作:ブルース・ゲラー
撮影:ロブ・ハーディ
音楽:ローン・バルフェ、ラロ・シフリン
出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ヘンリー・カビル(オーガスト・ウォーカー)、ビング・レイムス(ルーサー・スティッケル)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト)、ショーン・ハリス(ソロモン・レーン)、アンジェラ・バセット(エリカ・スローン)、バネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ)、ウェス・ベントリー(パトリック)、フレデリック・シュミット(ゾラ)、ミシェル・モナハン(ジュリア・リード)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンリー)
トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった。ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウに近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。シリーズを通してさまざまなスタントに挑んできたクルーズが、今作でも、ヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなした。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。共演はシリーズおなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルが初参戦した。

|

« 2018-121M 「検察側の罪人」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-123M 「アンダー・ザ・シルバーレイク」☆☆★★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/67026678

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-122M 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」☆☆☆★★★:

« 2018-121M 「検察側の罪人」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-123M 「アンダー・ザ・シルバーレイク」☆☆★★★ »