« 2018-080M 「セラヴィ!」☆☆☆★ | トップページ | 2018-082M 「友罪」☆☆☆★★ »

2018-081M 「女は二度決断する」☆☆☆★

Onnanidoketudan 原題:Aus dem Nichts
邦題:女は二度決断する
時間:100分
公開:2018-04-14
製作年度:2017
製作国:ドイツ
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:ヌアハン・シェケルチ=ポルスト、ファティ・アキン、ヘルマン・バイゲル
監督:ファティ・アキン
脚本:ファティ・アキン、ハーク・ボーム
原作:
撮影:ライナー・クラウスマン
音楽:ジョシュア・ホーミ
出演:ダイアン・クルーガー(カティヤ・シェケルジ)、デニス・モシット(ダニーロ)、ヨハネス・クリシュハー(バーベック)、サミア・シャンクラン(ビルギット)、ヌーマン・アチャル(ヌーリ・シェケルジ)、ヘニング・ペカー(レーツ警部)
「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」「ソウル・キッチン」でカンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭それぞれで受賞歴を誇るドイツの名匠ファティ・アキン監督が、ダイアン・クルーガーを主演に迎え、突然の悲劇で家族を奪われた主人公の女性が絶望の中で下す決断を描いたドラマ。ハリウッドはもちろん、フランスなどヨーロッパ映画でも活躍し、英語、フランス語、ドイツ語を操るクルーガーが、ドイツ語を使った演技に初挑戦し、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。ドイツ、ハンブルグ。トルコ移民のヌーリと結婚したカティヤは幸せな家庭を築いていたが、ある日、白昼に起こった爆発事件に巻き込まれ、ヌーリと息子のロッコが犠牲になってしまう。警察は当初、トルコ人同士の抗争を疑っていたが、やがて人種差別主義者のドイツ人によるテロであることが判明。愛する家族を奪われたカティヤは、憎しみと絶望を抱えてさまようが……。

|

« 2018-080M 「セラヴィ!」☆☆☆★ | トップページ | 2018-082M 「友罪」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66697616

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-081M 「女は二度決断する」☆☆☆★:

« 2018-080M 「セラヴィ!」☆☆☆★ | トップページ | 2018-082M 「友罪」☆☆☆★★ »