« 2018-076M 「レディ・プレイヤー1」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-078M 「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」☆☆☆★★ »

2018-077M 「メイズ・ランナー 最期の迷宮」☆☆☆

Maze3 原題:Maze Runner: The Death Cure
邦題:メイズ・ランナー 最期の迷宮
時間:142分
公開:2018-06-15
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
製作総指揮:T・S・ノーリン、リンジー・ウィリアムズ、エディ・ガマラ、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、ダニエル・M・スティルマン
製作:エレン・ゴールドスミス=バイン、ウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェン、ジョー・ハートウィック・Jr.、ウェス・ボール、リー・ストールマン
監督:ウェス・ボール
脚本:T・S・ノーリン
原作:ジェームズ・ダシュナー
撮影:ギュラ・パドス
音楽:ジョン・パエザーノ
出演:ディラン・オブライエン(トーマス)、カヤ・スコデラーリオ(テレサ)、トーマス・ブロディ=サングスター(ニュート)、キー・ホン・リー(ミンホ)、パトリシア・クラークソン(エヴァ)、ロサ・サラザール(ブレンダ)
ジェームズ・ダシュナー原作の同名小説を映画化し、難攻不落の巨大迷宮に挑む若者たちの運命を描いたサバイバルアクション「メイズ・ランナー」のシリーズ完結編となる第3作。巨大迷宮から脱出するために3年もの歳月を費やしたトーマスと仲間たちだったが、謎は深まるばかり。捕らわれた仲間ミンホを救い出すため、そして自分たちが閉じ込められた理由を突き止めるために、彼らは決死の覚悟で伝説の迷宮に逆侵入することを決意する。そんな彼らの前に、謎の組織「WCKD」が立ちはだかり……。キャストには同シリーズでブレイクしたディラン・オブライエンをはじめ、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のカヤ・スコデラーリオ、「ラブ・アクチュアリー」のトーマス・ブロディ=サングスター、「アリタ バトル・エンジェル」のロサ・サラザールら、おなじみのメンバーが集結。前2作も手がけたウェス・ボール監督が引き続きメガホンをとる。

|

« 2018-076M 「レディ・プレイヤー1」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-078M 「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66655862

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-077M 「メイズ・ランナー 最期の迷宮」☆☆☆:

« 2018-076M 「レディ・プレイヤー1」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-078M 「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」☆☆☆★★ »