« 2018-061M 「ちはやふる 結び」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-063M 「フローズン・タイム」☆☆☆★★ »

2018-062M 「僕と彼女とオーソン・ウェルズ」☆☆☆

Meandow 原題:Me and Orson Welles
邦題:僕と彼女とオーソン・ウェルズ
時間:114分
公開:未公開
製作年度:2008
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:スティーブ・クリスチャン、ジョン・スロス、スティーブ・ノリス、エド・ハート、ブルース・ランスフォード
製作:リチャード・リンクレイター、アン・カーリ、マーク・サミュエルソン
監督:リチャード・リンクレイター
脚本:ホリー・ジェント・パルモ、ビンス・パルモ
原作:ロバート・カプロウ
撮影:ディック・ポープ
音楽:マーク・マロット
出演:ザック・エフロン、クレア・デーンズ、クリスチャン・マッケイ、ベン・チャップリン、ゾーイ・カザン、エディ・マーサン、ケリー・ライリー、ジェームズ・タッパー
「恋人までの距離」「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督が、俳優志望の高校生の目を通して若き日のオーソン・ウェルズの姿を描いた青春ドラマ。1937年、ニューヨーク。ブロードウェイを訪れた俳優志望の高校生リチャードは、劇場の前で新進演出家オーソン・ウェルズに出くわす。リチャードはすぐにウェルズに気に入られ、彼の新作舞台「ジュリアス・シーザー」に端役として出演することに。リチャードはウェルズの横暴な振る舞いに驚きながらも、彼の圧倒的な才能とカリスマ性にひきつけられていく。主人公リチャード役に「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン。クリスチャン・マッケイがウェルズ役を熱演した。

|

« 2018-061M 「ちはやふる 結び」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-063M 「フローズン・タイム」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66543928

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-062M 「僕と彼女とオーソン・ウェルズ」☆☆☆:

« 2018-061M 「ちはやふる 結び」☆☆☆★★ | トップページ | 2018-063M 「フローズン・タイム」☆☆☆★★ »