« 2018-053M 「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」 | トップページ | 2018-055M 「アメリカン・グラフィティ」☆☆☆★★★ »

2018-054M 「猫は抱くもの」☆☆★★

Nekodaku 邦題:猫は抱くもの
時間:109分
公開:2018-06-23
製作年度:2018
製作国:日本
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:
監督:犬童一心
脚本:高田亮
原作:大山淳子
撮影:
音楽:水曜日のカンパネラ
出演:沢尻エリカ(沙織)、吉沢亮(良男)、峯田和伸(後藤保)、コムアイ(キイロ)、岩松了
「猫弁」シリーズで知られる大山淳子の同名小説を沢尻エリカと吉沢亮の主演、「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」などの犬童一心監督のメガホンで映画化。元アイドルで今はスーパーで働くアラサーの沙織は、自分が思い描く理想の姿になれず、投げやりな毎日を送っていた。そんな彼女が唯一心を開いているのが、こっそりと飼っているロシアンブルーの猫・良男だけだった。沙織の心に寄り添う良男は、自分は猫ではなく沙織の人間の恋人で、彼女を守れるのは自分しかいないと思い込んでしまう。主人公の沙織役と良男役を沢尻と吉沢がそれぞれ演じるほか、「銀杏BOYZ」の峯田和伸、本作が映画初出演となる「水曜日のカンパネラ」のコムアイらが脇を固める。

|

« 2018-053M 「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」 | トップページ | 2018-055M 「アメリカン・グラフィティ」☆☆☆★★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66499243

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-054M 「猫は抱くもの」☆☆★★:

« 2018-053M 「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」 | トップページ | 2018-055M 「アメリカン・グラフィティ」☆☆☆★★★ »