« 2018-049M 「モリーズ・ゲーム」☆☆☆★ | トップページ | 2018-051M 「アナイアレイション 全滅領域」☆☆★★ »

2018-050M 「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」☆☆☆★

Bostonstrong 原題:Stronger
邦題:ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
時間:120分
公開:2018-05-11
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:ポニーキャニオン
製作総指揮:ゲイリー・マイケル・ウォルターズ、リバ・マーカー、ピーター・マクギガン、ニコラス・スターン、ジェフリー・ストット
製作:トッド・リーバーマン、デビッド・ホバーマン、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・リトバク、スコット・ステューバー
監督:デビッド・ゴードン・グリーン
脚本:ジョン・ポローノ
原作:ジェフ・ボーマン、ブレット・ウィッター
撮影:ショーン・ボビット
音楽:マイケル・ブルック
出演:ジェイク・ギレンホール、タチアナ・マズラニー、ミランダ・リチャードソン、クランシー・ブラウン
2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失う被害を受けた実在の人物ジェフ・ボーマンの実話を映画化。テロ事件の犯人特定に一役買ったことで一躍脚光を浴びるも、両脚を失うという大きな傷を追ったボーマンが、恋人や家族に支えられ、困難を乗り越えて再生していく姿を、「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール主演、「スモーキング・ハイ」「セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅」のデビッド・ゴードン・グリーン監督のメガホンで描いた。ボストンで暮らしていたジェフ・ボーマンは、元恋人エリンの愛情を取り戻すため、彼女が出場するボストンマラソンの応援に駆けつけるが、ゴール地点付近で発生した爆弾テロに巻き込まれ、両脚を失う大ケガを負ってしまう。意識を取り戻したボーマンは警察に協力し、ボーマンの証言をもとに犯人が特定されると一躍ヒーローとして脚光を浴びるが……。

|

« 2018-049M 「モリーズ・ゲーム」☆☆☆★ | トップページ | 2018-051M 「アナイアレイション 全滅領域」☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66477024

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-050M 「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」☆☆☆★:

« 2018-049M 「モリーズ・ゲーム」☆☆☆★ | トップページ | 2018-051M 「アナイアレイション 全滅領域」☆☆★★ »