« 2018-044M 「トレイン・ミッション」☆☆☆★ | トップページ | 2018-046M 「男と女、モントーク岬で」☆☆☆ »

2018-045M 「ダウンサイズ」☆☆★★★

Downsize 原題:Downsizing
邦題:ダウンサイズ
時間:135分
公開:2018-03-02
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給: 東和ピクチャーズ
製作総指揮:ミーガン・エリソン、ジム・バーク、ダイアナ・ポコーニイ
製作:マーク・ジョンソン、アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
監督:アレクサンダー・ペイン
脚本:アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
原作:
撮影:フェドン・パパマイケル
音楽:ロルフ・ケント
出演:マット・デイモン(ポール・サフラネック)、クリステン・ウィグ(オードリー・サフラネック)、クリストフ・ワルツ(ドゥシャン・ミルコヴィッチ)、ホン・チャウ(ノク・ラン・トラン)、ウド・キア(ヨリス・コンラッド)、ジェイソン・サダイキス(デイヴ・ジョンソン)、ニール・パトリック・ハリス(ジョフ・ロノフスキ)、ローラ・ダーン(ローラ・ロノフスキ)、ロルフ・ラスゴード(ヨルゲン・アスビョルンセン博士)、イングイェルド・エーゲベルグ(アン・ヘレン・アスビョルンセン)、ソーレン・ピルマーク(アンドレアス・ヤコブセン博士)
「ファミリー・ツリー」「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン監督が、マット・デイモンを主演に迎え、人類が縮小可能になった未来社会を舞台に、社会風刺を交えて描くドラマ。ノルウェーの科学者によって人間の身体を縮小する方法が発見され、身長180センチなら13センチにまで小さくなることが可能になった。人口増加による環境、食料問題を解決する「人類縮小200年計画」が立ち上がり、一度小さくなれば二度と戻ることはできないが、それでも各国で小さくなること(ダウンサイズ)を選ぶ人々が徐々に増えていく。アメリカのネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送る、どこにでもいる平凡な男ポール・サフラネックは、少しの蓄えでも裕福で幸せな生活が遅れるという縮小された世界に希望を抱き、ダウンサイズを決意。しかし、土壇場で妻のオードリーが逃げ出してしまう。ポールは縮小された人間たちの世界で、ひとり寂しい生活を送ることになり、自暴自棄になるのだが……。

|

« 2018-044M 「トレイン・ミッション」☆☆☆★ | トップページ | 2018-046M 「男と女、モントーク岬で」☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66447533

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-045M 「ダウンサイズ」☆☆★★★:

« 2018-044M 「トレイン・ミッション」☆☆☆★ | トップページ | 2018-046M 「男と女、モントーク岬で」☆☆☆ »