« 2018-039M 「ローズの秘密の頁」☆☆☆★ | トップページ | 2018-041M 「リメンバー・ミー」☆☆☆★★ »

2018-040M 「鋼の錬金術師」☆☆★★

Hagaren2017 邦題:鋼の錬金術師
時間:133分
公開:2017-12-01
製作年度:2017
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:
製作:
監督:曽利文彦
脚本:曽利文彦、宮本武史
原作:荒川弘
撮影:橋本桂二
音楽:北里玲二
出演:山田涼介(エドワード・エルリック)、水石亜飛夢(アルフォンス・エルリック)、本田翼(ウィンリィ・ロックベル)、ディーン・フジオカ(ロイ・マスタング)、蓮佛美沙子(リザ・ホークアイ)、佐藤隆太(マース・ヒューズ)、小日向文世(ハクロ将軍)、大泉洋(ショウ・タッカー)
2001~10年に「月刊少年ガンガン」で連載され、テレビアニメ版も大ヒットを記録した荒川弘の人気コミック「鋼の錬金術師」を実写映画化。物質の構成や形状を変化させて新たなものに作り変える「錬金術」が存在する世界。幼い兄弟エドワードとアルフォンスは、死んだ母を生き返らせたい一心で錬金術最大の禁忌である人体錬成を行なうが失敗し、その代償としてエドワードは身体の一部を、アルフォンスは身体全てを失い鎧に魂を定着させた姿になってしまう。数年後、国家錬金術師の資格を得たエドワードは、失った身体を取り戻すため、絶大な力を持つという「賢者の石」を探す旅に出る。主人公エドワード役を実写版「暗殺教室」シリーズにも主演した「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が務め、ヒロインのウィンリィ役を本田翼、エドワードたちの良き理解者である若き士官マスタング役をディーン・フジオカがそれぞれ演じる。監督は「ピンポン」の曽利文彦。

|

« 2018-039M 「ローズの秘密の頁」☆☆☆★ | トップページ | 2018-041M 「リメンバー・ミー」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66417526

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-040M 「鋼の錬金術師」☆☆★★:

« 2018-039M 「ローズの秘密の頁」☆☆☆★ | トップページ | 2018-041M 「リメンバー・ミー」☆☆☆★★ »