« 2018-013M 「サマー・ドレス」☆☆☆ | トップページ | 2018-015M 「イリュージョニスト」☆☆☆★★ »

2018-014M 「GODZILLA 怪獣惑星」☆☆☆

Kaijuwakusei 邦題:GODZILLA 怪獣惑星
時間:90分
公開:2017-11-17
製作年度:2017
製作国:日本
配給:東宝映像事業部
製作総指揮:
製作:大田圭二
監督:静野孔文、瀬下寛之
脚本:虚淵玄
原作:虚淵玄
撮影:
音楽:服部隆之
出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)
日本が誇る「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画。巨大な怪獣たちが支配する2万年後の地球を舞台に、故郷を取り戻すべく帰還した人類の闘いを描く3部作の第1部。20世紀末、巨大生物「怪獣」とそれを凌駕する究極の存在「ゴジラ」が突如として地球に現われた。人類は半世紀にわたる戦いの末に地球脱出を計画し、人工知能により選ばれた人々だけが移民船で旅立つが、たどり着いた星は人類が生存できる環境ではなかった。移民の可能性を閉ざされた船内では、両親の命を奪ったゴジラへの復讐に燃える青年ハルオを中心とする「地球帰還派」が主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断。しかし帰還した地球では既に2万年もの歳月が流れており、ゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた……。「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と、「亜人」の瀬下寛之が監督をつとめ、「PSYCHO-PASS サイコパス」の虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当。「シドニアの騎士」「亜人」などセルルックの3DCGアニメーションを多く手がけるポリゴン・ピクチュアズが制作。

|

« 2018-013M 「サマー・ドレス」☆☆☆ | トップページ | 2018-015M 「イリュージョニスト」☆☆☆★★ »

日本アニメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66316856

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-014M 「GODZILLA 怪獣惑星」☆☆☆:

« 2018-013M 「サマー・ドレス」☆☆☆ | トップページ | 2018-015M 「イリュージョニスト」☆☆☆★★ »