« 2018-004M 「アポロンの地獄」☆☆☆ | トップページ | 2018-006M 「ウィンド・リバー(原題)」☆☆☆★ »

2018-005M 「キングスマン ゴールデン・サークル」☆☆☆★★

Kingsmangoldencircle 原題:Kingsman: The Golden Circle
邦題:キングスマン ゴールデン・サークル
時間:140分
公開:2018-01-05
製作年度:2017
製作国:イギリス
配給:20世紀フォックス映画
製作総指揮:マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ、スティーブン・マークス、クラウディア・ボーン、ピエール・ラグランジェ
製作:マシュー・ボーン、デビッド・リード、アダム・ボーリング
監督:マシュー・ボーン
脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ボーン
原作:マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽:ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージソン
出演:コリン・ファース(ハリー)、ジュリアン・ムーア(ポピー)、タロン・エガートン(エグジー)、マーク・ストロング(マーリン)、ハル・ベリー(ジンジャー)、エルトン・ジョン(本人役)、チャニング・テイタム(テキーラ)、ジェフ・ブリッジス(シャンパン)、ソフィー・クックソン(ロキシー)、ペドロ・パスカル(ウイスキー)、エドワード・ホルクロフト(チャーリー)
世界的ヒットを記録したイギリス製スパイアクション「キングスマン」の続編。イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅した。残されたのは、一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンのみ。2人は同盟関係にあるアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるが、彼らは英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで……。主演のエガートンやマーリン役のマーク・ストロングら前作のキャストに加え、ステイツマンのメンバーにチャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、謎の組織ゴールデン・サークルのボスにジュリアン・ムーアら豪華キャストが新たに参加。さらに、前作で死んだと思われていたコリン・ファース扮するエグジーの師ハリーも再登場する。前作に続き、「キック・アス」のマシュー・ボーンがメガホンをとる。

|

« 2018-004M 「アポロンの地獄」☆☆☆ | トップページ | 2018-006M 「ウィンド・リバー(原題)」☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/66243595

この記事へのトラックバック一覧です: 2018-005M 「キングスマン ゴールデン・サークル」☆☆☆★★:

« 2018-004M 「アポロンの地獄」☆☆☆ | トップページ | 2018-006M 「ウィンド・リバー(原題)」☆☆☆★ »