« 2016-132M 「ロシアのキツツキ」☆☆☆★ | トップページ | 2016-134M 「カンフーパンダ3」☆☆☆★★ »

2016-133M 「少女」☆☆☆★

Syoujo 邦題:少女
時間:120分
公開:2016-10-08
製作年度:2016
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:
監督:三島有紀子
脚本:三島有紀子、松井香奈
原作:湊かなえ
撮影:
音楽:
出演:本田翼(由紀)、山本美月(敦子)、真剣佑、稲垣吾郎
原作の複雑怪奇な人間関係がどこまで映画化されるのか、というか脚色が可能なのか不安たっぷりだった。映画冒頭の「遺書」の本質が、原作のような複雑にからみあった<因果応報>で発現する、<誰の?>という驚愕に劣るのはいたしかたないか。監督は名作「しあわせのパン」「繕い裁つ人」の三島有紀子。三島監督は<静謐>なる状況を描くことで日本屈指の名人だと思う。女子高生のガラス細工のような精神状態を描きたい、という監督の意欲と、原作の人物相関のラビリンスが共鳴できず、方向を失い、空回りしてしまったかもしれない。

|

« 2016-132M 「ロシアのキツツキ」☆☆☆★ | トップページ | 2016-134M 「カンフーパンダ3」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/63805812

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-133M 「少女」☆☆☆★:

« 2016-132M 「ロシアのキツツキ」☆☆☆★ | トップページ | 2016-134M 「カンフーパンダ3」☆☆☆★★ »