« 2016-098M 「インデペンデンス・デイ」☆☆☆★★ | トップページ | 2016-100M 「地球、最後の男」☆☆★★ »

2016-099M 「トリプル9 裏切りのコード」☆☆☆

999 原題:Triple 9
邦題:トリプル9 裏切りのコード
時間:115分
公開:2016-06-18
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:プレシディオ
製作総指揮:スティーブ・ゴリン、ポール・グリーン、トム・オーテンバーグ、ピーター・ローソン、モリー・コナーズ、マリア・セストーン、サラ・E・ジョンソン、キンバリー・フォックス、イザベル・ドス・サントス
製作:キース・レドモン、バード・ドロス、マーク・バタン、アンソニー・カタガス
クリストファー・ウッドロウ、ジョン・ヒルコート、監督:ジョン・ヒルコート
脚本:マット・クック
原作:
撮影:ニコラス・カラカトサニス
音楽:アティカス・ロス、クローディア・サーン、レオポルド・ロス、ボビー・カーリック
出演:ケイシー・アフレック(クリス・アレン)、キウェテル・イジョフォー(マイケル・アトウッド)、アンソニー・マッキー(マイケル・アトウッド)、アーロン・ポール(ゲイブ・ウェルチ)、クリフトン・コリンズ・Jr.(フランコ・ロドリゲス)、ノーマン・リーダス(ラッセル・ウェルチ)、テリーサ・パーマー(ミシェル・アレン)、マイケル・K・ウィリアムズ、ガル・ギャドット(エレナ・ヴラスロフ)、ウッディ・ハレルソン(ジェフリー・アレン)、ケイト・ウィンスレット(イリーナ・ヴラスロフ)
ロシアギャングの手先となった腐敗警官グループ。それぞれの事情で壊滅していくのだが、ストーリーの段取りを追うことに一生懸命。人間が深く描かれていないため、なんとも感情移入が不能な作品になっている。強盗の処理タイムが短すぎるのだが、999=警官が殺害された事件の符牒が出ると、付近のあらゆる警察車両はその現場へ向かうため、強盗の現場に余裕時間ができる。という仕組みのワンアイデア犯罪物語。

|

« 2016-098M 「インデペンデンス・デイ」☆☆☆★★ | トップページ | 2016-100M 「地球、最後の男」☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/63603837

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-099M 「トリプル9 裏切りのコード」☆☆☆:

« 2016-098M 「インデペンデンス・デイ」☆☆☆★★ | トップページ | 2016-100M 「地球、最後の男」☆☆★★ »