« 2015-103M 「アリのままでいたい」☆☆★★★ | トップページ | 2015-106M 「グレイテスト・ゲーム」☆☆☆★★ »

2015-104M 「未来は今」☆☆☆★★

Miraihaima 原題:The Hudsucker Proxy
邦題:未来は今
時間:111分
公開:1995-01-14
製作年度:1994
製作国:アメリカ
配給:シネセゾン=アスミック
製作総指揮:ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
製作:イーサン・コーエン
監督:ジョエル・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、サム・ライミ
原作:
撮影:ロジャー・ディーキンス
音楽:カーター・バーウェル
出演:ジェニファー・ジェイソン・リー、ポール・ニューマン、チャールズ・ダーニング、ジョン・マホーニー、ジョー・グリファシ、ビル・コッブス、ブルース・キャンベル、ティム・ロビンス、ロイ・ブロックスミス、アンナ・ニコル・スミス、ジム・トゥルー、ピーター・ギャラガー、スティーブ・ブシェーミ
2015年のカンヌ映画祭コンペの審査員長だったコーエン兄弟。パルムドール有力の下馬評だった1950年代を舞台にした「キャロル」を無視したとバッシングされていた。そこで、1950年代を舞台にしたファンタジーコメディをコーエン兄弟が20年前に発表していたのでチェック。兄弟にサム・ライミを加えた豪華脚本陣が意図したのは、結局のところ「ナーンちゃって」っていう50年代ファンタジー。フィフティーズレトロなスチームパンクな背景で、まっとうな物語ラインと恋愛とサクセスストリーを軸にした振りをして、「なんちゃって」になっている。ある意味でテロだ。多分、王道のフィフティーズドラマである「キャロル」には「なーに真面目にやってんだよぉ!」ということだったんだろうなぁ。舞台背景は一緒でも、真逆な映画的姿勢があったのでしょうね。

|

« 2015-103M 「アリのままでいたい」☆☆★★★ | トップページ | 2015-106M 「グレイテスト・ゲーム」☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/61689220

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-104M 「未来は今」☆☆☆★★:

« 2015-103M 「アリのままでいたい」☆☆★★★ | トップページ | 2015-106M 「グレイテスト・ゲーム」☆☆☆★★ »