« ナイト&デイ ☆☆☆★ | トップページ | しあわせの雨傘 ☆☆☆ »

女は女である ☆☆☆

Onnahaonna 原題:UNE FEMME EST UNE FEMME
邦題:女は女である
時間:84分
公開:1961-12
製作年度:1961
製作国:フランス/イタリア
配給:新外映
製作総指揮:
製作:
監督:ジャン=リュック・ゴダール
脚本:ジャン=リュック・ゴダール
原作:ジュヌヴィエーヴ・クリュニ
撮影:ラウール・クタール
音楽:ミシェル・ルグラン
出演:ジャン=ポール・ベルモンド 、アンナ・カリーナ 、ジャン=クロード・ブリアリ 、マリー・デュボワ 、ジャンヌ・モロー 、カトリーヌ・ドモンジョ

2007年1月観て以来久しぶり。山田宏一の「ゴダール、わがアンナ・カリーナ時代」を読んでいて観たくなったので再見。

|

« ナイト&デイ ☆☆☆★ | トップページ | しあわせの雨傘 ☆☆☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/49758200

この記事へのトラックバック一覧です: 女は女である ☆☆☆:

« ナイト&デイ ☆☆☆★ | トップページ | しあわせの雨傘 ☆☆☆ »