« ローマの休日 ☆☆☆★★★ | トップページ | ミレニアム2 火と戯れる女 ☆☆★★★ »

小さな命が呼ぶとき ☆☆☆★

Tiisanainochi 原題:EXTRAORDINARY MEASURES
邦題:小さな命が呼ぶとき
時間:105分
公開:2010-07-24
製作年度:2010
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:ハリソン・フォード 、ナン・モラレス
製作:マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シェア、カーラ・サントス・シャンバーグ
監督:トム・ヴォーン
脚本:ロバート・ネルソン・ジェイコブス
原作:ジータ・アナンド
撮影:アンドリュー・ダン
音楽:アンドレア・グエラ
出演:ブレンダン・フレイザー(ジョン・クラウリー)、ハリソン・フォード(ロバート・ストーンヒル博士)、ケリー・ラッセル(アイリーン・クラ ウリー)、メレディス・ドローガー(メーガン・クラウリー)、ディエゴ・ベラスケス(パトリック・クラウリー)、サム・H・ホール(ジョン・クラウリー・ Jr.)

現在進行形の実話。子供が難病で、その子供を救いたいためにMBAでもある父親が専門分野の教授と製薬会社を設立。という親子愛の感動作品の姿をしているけれど、実態はアメリカのM&Aによるベンチャー企業のわらしべ長者っぷりが描かれている。最初の会社を設立する強引なネゴと、その会社を大手の製薬会社へ売る時の「死亡率と生存率の冷酷な計算」によるビジネススキームのプレゼン。難病患者が一生使い続けなければならない薬剤の収益が死亡率との採算分析を「決め手」にする非情さ。どんなにクライマックスが「わが子が助かる」という感動的なものでも、会社を売ったことで手に入れた豪邸やら自分の名前の研究ラボやらを見せられるとヒク。

|

« ローマの休日 ☆☆☆★★★ | トップページ | ミレニアム2 火と戯れる女 ☆☆★★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/49252554

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命が呼ぶとき ☆☆☆★:

« ローマの休日 ☆☆☆★★★ | トップページ | ミレニアム2 火と戯れる女 ☆☆★★★ »