« ジェニファーズ・ボディ ☆☆★★ | トップページ | RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 ☆☆☆★★ »

ヒーローショー ☆☆☆

Hero_show 邦題:ヒーローショー
時間:134分
公開:2010-05-29
製作年度:2010
製作国:日本
配給:角川映画
チーフP:岡本昭彦
プロデューサー:片岡秀介、仲良平、山本恭史、増田悟司
監督:井筒和幸
脚本:吉田康弘 、羽原大介 、井筒和幸
原作:
撮影:木村信也
音楽:藤野浩一
出演:後藤淳平(石川勇気)、福徳秀介(鈴木ユウキ)、ちすん(あさみ)、米原幸佑(勉)、桜木涼介(剛志)、林剛史(拓也)、阿部亮平(鬼 丸)、石井あみ(美由紀)、永田彬(星野)、結城しのぶ(勇気の母)、大森博史(拓也の父)、太田美恵(洋子)、水澤紳吾(水沢)、千葉ペイトン(浜 島)、黒柳康平(秀夫)、ジェントル(鬼丸(弟))、落合扶樹(ヒロト)、松永隼(ノボル)、巨勢竜也(健太)、飯島洋一(木村)

いったい、このタイトルはなんなんだろう。映画を象徴したりしてるわけじゃなくて、たんに主人公たちがヒーローショーでバイトしてる連中がいる、っていうだけ。たんに格差社会の底辺にいるモラドリアム君がわけのわからない暴力と暴行死に立ち会わされ、回りのノリで殺人を犯してしまった連中の右往左往に主体性なくまきこまれていく無様さ。こんなことを映画にしたかったか?井筒。もっとシンプルな映画を作ればいいのに。肩に無用に力が入ってるっぽい。

|

« ジェニファーズ・ボディ ☆☆★★ | トップページ | RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 ☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/48592926

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローショー ☆☆☆:

« ジェニファーズ・ボディ ☆☆★★ | トップページ | RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 ☆☆☆★★ »