« いばらの王 King of Thorn ☆☆☆ | トップページ | ウディ・アレンの 夢と犯罪 ☆☆☆★ »

オーケストラ! ☆☆☆★★

Concert 原題:LE CONCERT
邦題:オーケストラ!
時間:124分
公開:2010-04-17
製作年度:2009
製作国:フランス
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:アラン・アタル
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ 、アラン=ミシェル・ブラン 、マシュー・ロビンス
原作:エクトル・カベロ・レイエス、ティエリー・デグランディ
撮影:ローラン・ダイヤン
音楽:アルマン・アマール
出演:アレクセイ・グシュコフ(アンドレイ・フィリポフ)、メラニー・ロラン(アンウ=マリー・ジャケ)、フランソワ・ベルレアン(オリヴィエ・デュプレシス)、ミュウ=ミュウ(ギレーヌ・ドゥ・ラ・リヴィエール)、ドミトリー・ナザロフ(サシャ・グロスマン)、ヴァレリー・バリノフ(イヴァン・ガヴリーロフ)、アンナ・カメンコヴァ(イリーナ・フィリポヴナ)、リオネル・アベランスキ(ジャン=ポール・カレル)、アレクサンドル・コミサロフ(ヴィクトール・ヴィキッチ)、ラムジー・ベディア(“トゥル・ノルマン”のオーナー)

原案としてはもっと長い物語だったんじゃないかな。かなりエピソードの節目をはしょった感じで中盤からはサクサク物語りが進む。クライマックスのチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のシーンは圧巻。これまでのソビエト時代の悲劇からの登場人物の<歴史>のわだかまりが溶解していくカタルシス。ガチな共産党員が「神に祈り」「神が救ってくれる」という皮肉なエピソード。類型的なユダヤ人の描写。荒削りなストーリーになってしまってるけど、このクライマックスが全てを救っている。同じようにクライマックスの<音楽>が狙いの「4分間のピアニスト」は、この<音楽>が理解不能だったので、あっけにとられて終わってしまったけど、この作品はクラシックの名曲で勝負してきたので理解の裾野は広い。

|

« いばらの王 King of Thorn ☆☆☆ | トップページ | ウディ・アレンの 夢と犯罪 ☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/48129957

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ! ☆☆☆★★:

« いばらの王 King of Thorn ☆☆☆ | トップページ | ウディ・アレンの 夢と犯罪 ☆☆☆★ »