« Dr.パルナサスの鏡 ☆☆☆★ | トップページ | アカデミー賞のノミネート »

おとうと ☆☆☆★★

Ototo 邦題:おとうと
時間:126分
公開:2010-01-30
製作年度:2009
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:深澤宏、山本一郎、田村健一
監督:山田洋次
脚本:山田洋次 、平松恵美子
原作:
撮影: 近森眞史
音楽:冨田勲
出演:吉永小百合(高野吟子)、笑福亭鶴瓶(丹野鉄郎)、蒼井優(高野小春)、加瀬亮(長田亨)、小林稔侍(丹野庄平)、森本レオ(遠藤)

1960年の市川昆作品のリメイクとされているけど、設定はかなり変っている。そりゃ1960年の社会を舞台にし、当時の価値観を前提にしたもの とは別になるにきまっている。平成だもの。ただ、姉と弟のひたむきな、ぎこちない、家族愛。どうしようもなく、ダメな弟を暖かく許し続ける姉。そんな普遍 的な「愛情」を松竹流の泣き笑いと庶民的幸福観念で描いていく、山田監督の伝統芸的作品になっている。「出来の悪いことで踏みつけにされている弟の気持 ち」ゆえに弟に卑屈なまでの愛情を注ぐ吉永小百合の姉役は秀逸。また、セリフも「日常のナチュラルな会話」が風潮だけど、この作品では「映画的な言い回 し=日常的ではけっしてない」ものに仕立ててあり、それゆえに、映画として描こうとする本質がくっきりと見えてくる。テレビドラマじゃ成立しない、ある意 味では「大時代的」な演出になっている。それが、松竹が提示する<映画としての「格」>なのかもしれない。

|

« Dr.パルナサスの鏡 ☆☆☆★ | トップページ | アカデミー賞のノミネート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/47474891

この記事へのトラックバック一覧です: おとうと ☆☆☆★★:

« Dr.パルナサスの鏡 ☆☆☆★ | トップページ | アカデミー賞のノミネート »