« コララインとボタンの魔女  ☆☆☆★ | トップページ | (500)日のサマー☆☆☆★★ »

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? ☆☆★★★

Littlered 原題:HOODWINKED
邦題:リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?
時間:81分
公開:2007-10-06
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:モーリス・カンバー、スウ・ビイ・モンゴメリー、プレストン・スタッツマン 、デヴィッド・K・ラヴグレン
監督:コリー・エドワーズ
脚本:コリー・エドワーズ 、トッド・エドワーズ 、トニー・リーチ
原作:コリー・エドワーズ、トッド・エドワーズ
撮影:
音楽:クリスティン・ウィルキンソン 、ジョン・マーク・ペインター
出演:吹替版>上野樹里、加藤浩次、ケンドーコバヤシ、小宮和枝、岩崎ひろし

居酒屋で知恵比べのような冗談会話をしてるうちに盛り上がってしまったかのようなノリのアニメ。アニメとしてのクオリティはピクサーを知ってし まった観客には不満。物語は「赤ずきんちゃんがお婆さんに化けた狼に襲われそうになったところを樵に助けられた瞬間」から始まって、それが実は壮絶な偶然 による邂逅である、ということが「羅生門」風に語られていく物語。多分その部分だけが「飲み屋のアイデア」なのかな。あとはどうでもいい完結へ持ち込んで いく一本道。無理やりな偶然な邂逅の種明かしは、「運命じゃない人」を持っている日本人にとっては、チープなパチもんにしか見えない。それにしても、こん な作品を輸入して「ビジネスになる」とふんだ配給会社ほか出資各社の見る目のなさを嘆きたい。

|

« コララインとボタンの魔女  ☆☆☆★ | トップページ | (500)日のサマー☆☆☆★★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/47242831

この記事へのトラックバック一覧です: リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? ☆☆★★★:

« コララインとボタンの魔女  ☆☆☆★ | トップページ | (500)日のサマー☆☆☆★★ »