« ゲームの規則 ☆☆☆★★ | トップページ | エスター ☆☆☆★ »

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 ☆☆☆

Mileniamu 原題:MAN SOM HATAR KVINNOR
邦題:ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
時間:153分
公開:2010-01
製作年度:2009
製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:
監督:ニールス・アルデン・オプレウ
原作:スティーグ・ラーソン
脚本:ニコライ・アーセル、ラスマス・ヘイスターバング
撮影:エリック・クレス
音楽:
出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、レナ・エンドレ、スヴェン=ベルティル・タウベ、ペーター・ハーバー、ペーター・アンデション、イングヴァル・ヒルドヴァル、マーリカ・ラーゲルクランツ、ステファン・サウク

北欧のミステリーサスペンス映画って珍しい。で、そういうジャンルに対しての経験値があるかというと、ちと疑問。「猟奇的な謎」や「追跡」や「宗教的思わせぶり」といったヨーロッパミステリの定番要素はちりばめられているものの、それらが有機的につながらず、追跡の「追い詰め」の切迫感や躍動感も演出が甘く、結局ダラダラと盛り上がりに欠ける北欧映画のテイストからの壁を破りきれていなかった。2時間半は長すぎる。

|

« ゲームの規則 ☆☆☆★★ | トップページ | エスター ☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/46442678

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 ☆☆☆:

« ゲームの規則 ☆☆☆★★ | トップページ | エスター ☆☆☆★ »