« デーヴ ☆☆☆★ | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? ☆☆☆★ »

96時間 ☆☆☆★★

Taken 原題:TAKEN
邦題:96時間
時間:93分
公開:2009-008-22
製作年度:2008
製作国:フランス
配給:FOX
製作総指揮:ディディエ・オアロ
製作:リュック・ベッソン
監督:ピエール・モレル
原作:
脚本:リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン
撮影:ミシェル・アブラモヴィッチ
音楽:ナサニエル・メカリー
出演:リーアム・ニーソン(ブライアン)、マギー・グレイス(キム)、リーランド・オーサー(サム)、ジョン・グライス(ケイシー)、デヴィッド・ウォーショフスキー(バーニー)、ケイティ・キャシディ(アマンダ)、ホリー・ヴァランス(シーラー)、ファムケ・ヤンセン(レノーア)


さして期待のせず、時間があったから見た。リュック・ベッソンにはここ数年だまされつづけていたから、そんなトラウマもあって「どうせ、ジャストアイデアね」って舐めていた。ところが、意外にもけっこう見せきらせるパワーがあった。もちろん強引このうえないスーパーマンのような主人公に、とってつけたような「娘の誘拐」。ヴァン・ダムやセガールの「オレ様」映画のようなニンニク臭い汗っぽさ、っていうか新陳代謝の異様に良すぎるパワーオヤジの活躍映画とたいして変わらない展開ではあるんだけど、なんともリーアム・ニーソンの乾いた感じが救ってる。容赦しないで殺しまくるのもなんだけど、スプラッタな血糊ドバ!じゃなく、水戸黄門の殺陣みたいにサラっとしながらハードボイルドに殺戮していくのもウエットにならずにいいかも。というわけで、拾い物の一遍だったな。

|

« デーヴ ☆☆☆★ | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? ☆☆☆★ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/46021464

この記事へのトラックバック一覧です: 96時間 ☆☆☆★★:

« デーヴ ☆☆☆★ | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? ☆☆☆★ »