« プロデューサーズ | トップページ | トランスフォーマー・リベンジ »

劔岳 点の記

Tsurugidake 邦題:劔岳 点の記
時間:139分
公開:2009-06-20
製作年度:2008
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:菊池淳夫、長坂勉、角田朝雄、松崎薫、稲葉直人
監督:木村大作
原作:新田次郎
脚本:木村大作 、菊池淳夫 、宮村敏正
撮影:木村大作
音楽:池辺晋一郎
出演:浅野忠信(柴崎芳太郎(陸軍参謀本部 陸地測量部測量手))、香川照之(宇治長次郎(測量隊案内人))、松田龍平(生田信(陸軍参謀本部 陸地測量部測夫))、モロ師岡(木山竹吉(陸軍参謀本部 陸地測量部測夫))、螢雪次朗(宮本金作(測量隊案内人))、仲村トオル(小鳥烏水(日本山岳会))、宮崎あおい(柴崎葉津よ(柴崎芳太郎の妻))、笹野高史(大久保徳昭(日本陸軍少将))石橋蓮司(岡田佐吉(立山温泉の宿の主人))

主人公が「熱く」ならないキャラなのか、浅野がそういう演技をわざとしているのか、感情移入がゼロな作品。香川の案内人も卑屈だし。ドラマとしての成立が段取りだけで、心理描写が通り一遍というか、ぜんぜん為されていないんだもの。というわけで、映画的な風景に対しての評価しかできない。山岳ドキュメンタリーで綺麗な立山連峰の風景を見るほうがいい。この映画は、人間が演技しているあらゆる場面が邪魔。あ、でも原作があったんだ。新田治郎に同情。

|

« プロデューサーズ | トップページ | トランスフォーマー・リベンジ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/45441771

この記事へのトラックバック一覧です: 劔岳 点の記:

« プロデューサーズ | トップページ | トランスフォーマー・リベンジ »