« マンマ・ミーア! | トップページ | 20世紀少年<第2章> 最後の希望 »

VICKY CRISTINA BARCELONA

Vickycristinabarcelona 原題:VICKY CRISTINA BARCELONA
時間:98分
公開:2009
製作年度:2008
製作国:スペイン/アメリカ
配給:
製作総指揮:ハウメ・ロウレス
製作:レッティ・アロンソン、スティーヴン・テネンバウム、ギャレス・ワイリー
監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
音楽:
出演:ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、レベッカ・ホール、クリス・メッシーナ

すっごい面白い。アメリカじゃ嫌われ?て放浪の映画製作を敢行して?ウディ・アレンがスペインで作った映画。もの凄く乾いた視点で、癖のある3人+1の登場人物を縦横無尽に動かしている。たんなる三角関係物語なんだけど、それぞれの心象風景や不都合な偶発的な状況が運命を翻弄していくあたりが、ウェットさゼロで描かれていくの。ハビエルの超ワルオヤジっぷりの色気や、ペネロペの激情的な存在感、そして相変わらず「唇がいやらしい」って表現される私が親友になりたくてやまないスカーレット・ヨハンソンの人生舐めたポジション演技が独特のテンポで物語を牽引していくの。女の子同士で誰に肩入れするかって考えながら観てると面白いかもしれないわね。

|

« マンマ・ミーア! | トップページ | 20世紀少年<第2章> 最後の希望 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/43620094

この記事へのトラックバック一覧です: VICKY CRISTINA BARCELONA:

« マンマ・ミーア! | トップページ | 20世紀少年<第2章> 最後の希望 »