« VICKY CRISTINA BARCELONA | トップページ | 2008年キネマ旬報ベストテン発表 »

20世紀少年<第2章> 最後の希望

20century2 邦題:20世紀少年<第2章> 最後の希望
時間:139分
公開:2009-01-31
製作年度:2008
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:島田洋一
製作:
監督:堤幸彦
脚本:長崎尚志 、渡辺雄介
原作:浦沢直樹
撮影:
音楽:白井良明
出演:豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、森山未來、古田新太、小池栄子、木南晴夏、ARATA、前田健、荒木宏文、六平直政、佐藤二郎、片瀬那奈、光石研、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、唐沢寿明

2015年が舞台。やっぱり中継ぎ、階段の踊場のような存在の映画になってる。第一部の登場人物もそれぞれ国内にちって、一度世界は滅びかけ、殺伐とした日本は「ともだち」に支配され、その支配は強固になってきているっていう背景。で、豊川悦司たちはその体制へ対して地下でレジスタンスしてるっていうエピソードが並べられる。日本映画っぽいシュリンクした世界観じゃなくて、けっこう壮大な末法な舞台にしているのあたりを評価していいかもしれないわね。いちおう、第三部の完結が気になるわ。第二部単独じゃ映画としてはダメなんだけど。

|

« VICKY CRISTINA BARCELONA | トップページ | 2008年キネマ旬報ベストテン発表 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/43677950

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年<第2章> 最後の希望:

« VICKY CRISTINA BARCELONA | トップページ | 2008年キネマ旬報ベストテン発表 »