« 最後の初恋 | トップページ | 私がクマにキレた理由 »

僕らのミライへ逆回転

Bekindrewind原題:BE KIND REWIND
邦題:僕らのミライへ逆回転
時間:101分
公開:2008-10-11
製作年度:2008
製作国:アメリカ
配給:東北新社
製作総指揮:トビー・エメリッヒ 、ガイ・ストーデル
製作:ジョルジュ・ベルマン
監督:ミシェル・ゴンドリー
脚本:ミシェル・ゴンドリー
撮影:エレン・クラス
音楽:ジャン=ミシェル・ベルナール
出演:ジャック・ブラック(ジェリー)、モス・デフ(マイク)、ダニー・グローヴァー(フレッチャー)、ミア・ファロー(ファレヴィチ)、メロニー・ディアス(アルマ)、シガーニー・ウィーヴァー(ミス・ローソン)

シチュエーションだけは気になって観てしまったけど、ここまで狂った映画だとは思わなかった。ジャック・ブラックの日本人にはついていけない「濃い」存在感。しかも周りはカラードばっかりの出演陣。ストーリーも演出もぜんぜん日本人に向いていない。っていうか、アメリカ人さえあっけにとられてるんじゃないかしら。全てが内側に向いていて、なんの発信もない作品だもの。なぜこんな作品が日本でも公開されてしまうのか、不思議。これでビジネスになると思ってたのかしら、東北新社。

|

« 最後の初恋 | トップページ | 私がクマにキレた理由 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/42798954

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らのミライへ逆回転:

« 最後の初恋 | トップページ | 私がクマにキレた理由 »