« その土曜日、7時58分 | トップページ | 幸せの1ページ »

隠し砦の三悪人

Kakusitoridekurosawa邦題:隠し砦の三悪人   
時間:139分
公開:1958-12-28
製作年度:1958
製作国:日本
配給:東宝
製作:藤本真澄、黒澤明
監督:黒澤明
脚本:黒澤明 、菊島隆三 、小国英雄 、橋本忍
撮影:山崎市雄
音楽:佐藤勝
出演:三船敏郎(真壁六郎太)、千秋実(太平)、藤原釜足(又七)、藤田進(田所兵衛)、志村喬(老将長倉和泉)、上原美佐(雪姫)、三好栄子(老女)、樋口年子(百姓娘)、藤木悠(峠の関所番卒)

リメイク版がふたむかしのハリウッド映画のB級アクション映画みたいな安っぽさ満点だってので、オリジナルは?って思ったら、さすが黒澤。そりゃ特撮やらダイナミックなCGやらで「見せ」る手口はリメイク版の技術的進歩の反映ってあたりに勝ちを譲るにしても、王道の娯楽アクションドラマとしての重厚さは何枚もこっちが上よね。三船敏郎もすごいけど、千秋実と藤原釜足の小悪党が最高。そして藤田進の「裏切り御免!」の痛快なクライマックス。役者も何枚もこっちが上だわ。リメイク版を作ろうっていう発想そのものが間違ってたって思うわ。これ以上のものを作るのはムリだもの。そうよね、スターウォーズにしちゃうくらいに世界観を変えてしまえばね。アリだけど。

|

« その土曜日、7時58分 | トップページ | 幸せの1ページ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/42571474

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し砦の三悪人 :

« その土曜日、7時58分 | トップページ | 幸せの1ページ »