« おくりびと | トップページ | その土曜日、7時58分 »

ブラインドネス

Blindness原題:BLINDNESS
邦題:ブラインドネス
時間:122分
公開:2008-11-22
製作年度:2008
製作国:日本/ブラジル/カナダ
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:
監督:フェルナンド・メイレレス
脚本:ドン・マッケラー
原作:ジョゼ・サラマーゴ
撮影:セザール・シャローン
音楽:
出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、ガエル・ガルシア・ベルナル、ダニー・グローヴァー、サンドラ・オー、木村佳乃、伊勢谷友介

なんか、すんごいSFパニックかなって思ったら、案の定カンヌのオープニングだけあって一筋縄じゃいかない「難解」さ。っていうか、ノーベル文学賞作家の 「哲学的重量感のある寓話」を「パニック映画」にしちゃうっていう無理難題が作品のへなちょこさの原因かもしれない。水と油ですものね。突然盲目になる病 気が蔓延して、伝染するので患者は隔離されるの。その隔離病棟で巻き起こる「es」みたいな閉鎖空間での人間の狂気。暴力による支配。でもそこで唯一存在 する、目が見える主人公。ある意味、宗教的なテーマをゴツっと核にしたと思われる原案に対して、娯楽であらねばならない映画という商業製品。その矛盾が終 盤の「世界中に病気が蔓延して社会が崩壊している」という悲惨への悲劇性が強調されなければならないの、喜劇になってしまっているの。原作者は怒るわよ ね。きっと。「だからオレは映画化なんかさせたくなかったんだ」って。

|

« おくりびと | トップページ | その土曜日、7時58分 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/42515577

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインドネス:

« おくりびと | トップページ | その土曜日、7時58分 »