« 幸せの1ページ | トップページ | ウォンテッド »

D-WARS ディー・ウォーズ

Dwars 原題:D-War
邦題:D-WARS ディー・ウォーズ
時間:90分
公開:2008-11
製作年度:2007
製作国:韓国
配給:SONY
製作総指揮:シム・ヒョンレ
監督:シム・ヒョンレ
脚本:シム・ヒョンレ
撮影:
音楽:スティーブ・シャブロンスキー
出演:ジェイソン・ベア、ロバート・フォスター、エイミー・ガルシア、クリス・マルケイ

「D」ってなに?というのがキーになるんだけど。韓国映画だしね。ハリウッド特撮大作映画の皮をかぶってるけど。もちろん、白人ばっかりの登場人物。ところが、「D」ってドラゴンなんだもの。ありゃりゃ。ドラゴンって言ってもアジア系「龍」なの。500年に一度、世界を統べる「龍」に変身するために、ある「宝」が必要で、大昔から、その「宝」を闇の存在の龍候補と光の存在の龍候補が争っていて、っていうお話。その「宝」は女性に宿り、その女性を守護する男性がいて、韓国で起きた500年前の因縁が現代のロスに復元して、闇の軍団が大挙してロスを破壊していくが・・・。なんてこったい。予告じゃ思わせぶりなA級特撮大作っぽいのに。クライマックスはCGばっかりのこけおどしC級作品。演出もダメ。キャスティングも無名すぎ。「クローバー・フィールド」のほうが百倍おもしろかったわ。

|

« 幸せの1ページ | トップページ | ウォンテッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/42595939

この記事へのトラックバック一覧です: D-WARS ディー・ウォーズ:

« 幸せの1ページ | トップページ | ウォンテッド »