« コレラの時代の愛 | トップページ | カメレオン »

インクレディブル・ハルク

Ihulk 原題:THE INCREDIBLE HULK
邦題:インクレディブル・ハルク
時間:112分
公開:2008-08-01
製作年度:2008
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:スタン・リー 、デヴィッド・メイゼル 、ジム・ヴァン・ウィック
製作:アヴィ・アラッド、ゲイル・アン・ハード、ケヴィン・フェイグ
監督:ルイ・レテリエ
脚本:ザック・ペン
原作:ジャック・カービー 、スタン・リー
撮影:ピーター・メンジース・Jr
音楽:クレイグ・アームストロング
出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ピーター・メンサー、ウィリアム・ハート

日本じゃ「緑の生き物の映画」は当たらないっていうジンクスがあるらしく、何作も公開されたハルクは興行的失敗の連続。そんななか、緑の生き物アレルギーが無いハリウッドじゃまたもやハルク。で、わたしは今度もハルクはパス。ひたすらグロテスク。怪物になっちゃう主人公の悲劇や苦悩なんてちゃんちゃらで、変身した怪物ハルクの喜劇的なまでの気持ち悪さ。やっぱりジンクスは生き続けてるんだろうなぁ、日本じゃ。興行成績が楽しみだわ。

|

« コレラの時代の愛 | トップページ | カメレオン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/41734349

この記事へのトラックバック一覧です: インクレディブル・ハルク:

« コレラの時代の愛 | トップページ | カメレオン »