« アイアンマン | トップページ | 告発のとき »

1408

1408 原題:1408
邦題:1408
時間:105分
公開:2008-
製作年度:2008
製作国:アメリカ
配給:ムービーアイ
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ 、ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン
製作:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
監督:ミカエル・ハフストローム
脚本:マット・グリーンバーグ 、スコット・アレクサンダー 、ラリー・カラゼウスキー
原作:スティーヴン・キング
撮影:ブノワ・ドゥローム
音楽:ガブリエル・ヤーレ
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ

オカルト雑誌「ムー」に載ってるような怪奇ネタ記者が、いわくつきのホテルに泊まってレポートするという得意芸で有名になっている、という無理やりなキャラ設定。ともあれ、某ホテルの1408号室には行くなという「謎」の投書があって、調べると因縁深そうな事件もあるので予約をとろうとすると、ホテルも宿泊を拒否してきて、よけい1408号室の謎が深まる。と、ここまで強引に主人公が1408号室に宿泊するためのご都合主義が極まっていく。首尾よく宿泊してからは、観客に驚いて、怖がってもらいましょうというあの手この手の「恐怖させる仕掛け」が定番のように続いていく。クライマックスは記者の「家庭問題」でゾッとさせて余韻を残すというお約束も。ごくごく普通の「怖がる納涼」映画=洋風怪談映画なわけで、どれだけ観客に「涼しげ=背筋も凍る」という宣伝ができるかっていうだけよね。そういうためのツールみたいな映画だもの。

|

« アイアンマン | トップページ | 告発のとき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/41827232

この記事へのトラックバック一覧です: 1408:

« アイアンマン | トップページ | 告発のとき »