« その男、凶暴につき | トップページ | あの日の指輪を待つきみへ »

醜聞〈スキャンダル〉

Scandal1950 邦題:醜聞〈スキャンダル〉       
時間:104分
公開:1950-04-26
製作年度:1950
製作国:日本
配給:松竹
製作総指揮:
製作:小出孝
監督:黒澤明
脚本:黒澤明
撮影:生方敏夫
音楽:早坂文雄
出演:三船敏郎(青江一郎)、山口淑子(西条美也子)、桂木洋子(蛭田正子)、千石規子(すみえ)、小沢栄(編集長 堀)、志村喬(弁護士 蛭田乙吉)、日守新一(編集員 朝井)

フライディやワイドショーやっていうプライバシー暴力の時代を予測したみたいな作品。裁判にまでなって、ダメ弁護士が裏切ったり改心したりっていうドラマの軸が当時っぽいけどね。って当時なんて知らないけど。ただなぜ、オリジナルでこういうテーマで映画を仕立てようって思ったのか。そのこころを知りたい。だって、先鋭的すぎるもの。この映画のゴールには、今の稀代の悪法「個人情報保護法」が歴然と存在するんだもの。

|

« その男、凶暴につき | トップページ | あの日の指輪を待つきみへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/41916350

この記事へのトラックバック一覧です: 醜聞〈スキャンダル〉:

« その男、凶暴につき | トップページ | あの日の指輪を待つきみへ »