« ヒトラーの贋札 | トップページ | アンダーグラウンド »

バンテージ・ポイント

Vantagepoint 原題:VANTAGE POINT
邦題:バンテージ・ポイント
時間:90分
公開:2008-03-08
製作年度:2007
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:
製作:ニール・H・モリッツ
監督:ピート・トラヴィス
脚本:バリー・L・レヴィ
原作:
撮影:アミール・モクリ
音楽:
出演:デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート

ああ、なんて面白い映画なの。90分があっという間。キャスティングなんかデニス・クエイドが主役って超地味なんだけど、監督と脚本の圧倒的な力でスクリーンに釘付け。逆にメジャーな俳優じゃないから余計に「物語」に没入できたの。編集も力があるのかしら。とにかく、ある一定の時間を何度も「視点」を変えながら描いていって、そこに起きた事象(大統領暗殺)をどんどん解明していく手口は見事。「レザボアドックス」や「ラン・ローラ・ラン」といった似たアイデアの成功例もあるけど、この作品も「成功例クラブ」に入れてあげる。

|

« ヒトラーの贋札 | トップページ | アンダーグラウンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/40032339

この記事へのトラックバック一覧です: バンテージ・ポイント:

« ヒトラーの贋札 | トップページ | アンダーグラウンド »