« スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師 | トップページ | Mr.ビーンカンヌで大迷惑?! »

テラビシアにかける橋

Teravisia原題:BRIDGE TO TERABITHIA
邦題:テラビシアにかける橋
時間:95分
公開:2008-01-26
製作年度:2007
製作国:アメリカ
配給:東北新社
製作総指揮:アレックス・シュワルツ
製作:ハル・リーバーマン、ローレン・レヴィン、デヴィッド・パターソン
監督:ガボア・クスポ
脚本:ジェフ・ストックウェル、デヴィッド・パターソン
原作:キャサリン・パターソン
撮影:マイケル・チャップマン
音楽:アーロン・ジグマン
出演:ジョシュ・ハッチャーソン(ジェス・アーロンズ)、アンナソフィア・ロブ(レスリー・バーク)、ズーイー・デシャネル(エドマンズ先生)、ロバート・パトリック(ジャック・アーロンズ)、ベイリー・マディソン(メイベル・アーロンズ)、ケイト・バトラー(メリー・アーロンズ)、デヴォン・ウッド(ブレンダ・アーロンズ)、エマ・フェントン(エリー・アーロンズ)、グレイス・ブラニガン(ジョイス・アーロンズ)、レイサム・ゲインズ(ビル・バーク)、ジュディ・マッキントッシュ(ジュディ・バーク)


小生意気な転校生といじめられっこの友情の物語。子供の空想って際限がないのね。なんか自分の子供時代を思い出した。この映画のイメージみたいな事もあったし、でも映画だからビジュアル的に見せてくれて、そうそう、そういうのよねって完全同意だったり。でも都会に住んでた私としては、この映画のような「森」も「隠れ家」も持っていなかったから、ベランダから眺める狭い空の彼方に「別世界」を夢想してたわ。レスリーが死んで、その責任を感じる主人公の心が「児童映画」としていいお話に仕上がってる。ちょっと泣いた。

|

« スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師 | トップページ | Mr.ビーンカンヌで大迷惑?! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/17861512

この記事へのトラックバック一覧です: テラビシアにかける橋:

« スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師 | トップページ | Mr.ビーンカンヌで大迷惑?! »