« 魍魎の匣 2008-01-04 | トップページ | 眉山 2008-01-06 »

神童 2008-01-05

Shindou 邦題:神童
時間:120分
公開:2007-04-21
製作年度:2007
製作国:日本
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:根岸洋之、定井勇二
監督:萩生田宏治
脚本:向井康介
原作:さそうあきら
撮影:池内義浩
音楽:ハトリ・ミホ
出演:成海璃子(成瀬うた)、松山ケンイチ(菊名和音)、手塚理美(成瀬美香)、甲本雅裕(長崎和夫)、西島秀俊(成瀬光一郎)、貫地谷しほり(加茂川香音)、串田和美(御子柴教授)、浅野和之(小宮山教授)


致命的?なのは主人公の成瀬うたが、中学生に見えないこと。もっと見た目が繊細で幼く、強靭な精神力とうらはらのガラス細工のような身体を持つ美少女であればよかったのにね。映画ってビジュアルも大事だと思うから。クライマックスのピアノ協奏曲のシーンまでストーリーは素敵に紡がれていくんだけど、そこへ向かうエピソードのめりはりがちょっと弱いのと、やっぱり鳴海瑠子が「この主人公役には健康的すぎる」っていう違和感がつきまとって映画世界に没入しきれないのが残念ね。

|

« 魍魎の匣 2008-01-04 | トップページ | 眉山 2008-01-06 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/17586294

この記事へのトラックバック一覧です: 神童 2008-01-05:

« 魍魎の匣 2008-01-04 | トップページ | 眉山 2008-01-06 »