« 再会の街で 2007-12-14 | トップページ | 処女の泉 2007-12-22 »

エンジェル 2007-12-20

Angelozon原題:ANGEL
邦題:エンジェル
時間:119分
公開:2007-12-08
製作年度:2007
製作国:イギリス/ベルギー/フランス
配給:ショウゲート
製作総指揮:ターニャ・セガッチアン
製作:オリヴィエ・デルボス、マルク・ミソニエ
監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン
原作:エリザベス・テイラー
撮影:ドニ・ルノワール
音楽:フィリップ・ロンビ
出演:ロモーラ・ガライ、シャーロット・ランプリング、サム・ニール、ルーシー・ラッセル、マイケル・ファスベンダー


生意気な夢見る貧乏少女が妄想の限りを尽くした「ライトノベル?」をヒットさせて大富豪に。人生を舐めながらセレブな生活をしていくけど、周りの人たちの心までは買えなかったっていう因果応報な物語。オゾン監督がゲイであるからかどうか判らないけど、女性の(風貌じゃなくて)心の醜さ、汚さ、我侭さ、が一人の少女の成功譚を語りつつ底流に吐き捨てられているの。甘いチョコレートの表面でごまかして、中味はハバネロが牙を剥いているっていう感じかな。で、タイトルが「エンジェル」なんだもの。ほんとう、意地悪。

|

« 再会の街で 2007-12-14 | トップページ | 処女の泉 2007-12-22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/17435090

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル 2007-12-20:

» 「エンジェル」俗物の天使の生き方 [soramove]
「エンジェル」★★★ ロモーラ・ガライ、サム・ニール、シャーロット・ランプリング主演 フランソワ・オゾン監督、イギリス、フランス、ベルギー合作 2007年、119分 古いハリウッド映画のような 大袈裟な音楽で始まり、 食料品店を営む母に育てられながらも...... [続きを読む]

受信: 2007.12.27 21:39

« 再会の街で 2007-12-14 | トップページ | 処女の泉 2007-12-22 »