« スターダスト | トップページ | グッド・シェパード 2007-10-31 »

ブレイブワン

Braveone原題:THE BRAVE ONE
邦題:ブレイブワン
時間:122分
公開:2007-10-27
製作年度:2007
製作国:アメリカ/オーストラリア
配給:WB
製作総指揮:ハーバート・W・ゲインズ 、ジョディ・フォスター 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン
製作:ジョエル・シルヴァー、スーザン・ダウニー
監督:ニール・ジョーダン
脚本:ロデリック・テイラー 、ブルース・A・テイラー 、シンシア・モート
原作:ロデリック・テイラー、ブルース・A・テイラー
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:ジョディ・フォスター 、テレンス・ハワード 、ナヴィーン・アンドリュース 、メアリー・スティーンバージェン 、ニッキー・カット 、ジェーン・アダムス


許すか許さないか、っていう究極の選択を提示されるクライマックス。もちろん映画としては「許しちゃうでしょ?」っていう意見誘導がされてるっぽいけどね。妻子殺しの裁判にどんな意見を持ってるの?っていうのと似てる。犯人は「死刑」だよね、っていうマスコミの論調(世論の正義感の代弁)な感じ。まあ、妻子殺しは小説や映画じゃなくて現実だから軽はずみに意見は表明できないけどね。で、こっちは映画だし。婚約者を通り魔に殺されてしまった主人公のジョディ・フォスターが、公権力で裁けない「悪」を殺して回る必殺仕置き人のようになる。で、自分を不幸にした通り魔を見つけて皆殺しにするっていうクライマックス。「善」の代弁者である警察官がからんでのストーリーが紡いであるんだけど、どうだろうなぁ。ジョディ・フォスターが自分でやってみたい役柄だったんだろうなぁ、っていう印象ばっかり強い。映画が提示するテーマの重さよりジョディの「思惑」が鼻についてしまう。「パーフェクト・ストレンジャー」みたいな「でもそうはいかない」なオチも無いんで、このまま主人公は普通の生活に戻っちゃうのかしら。なんか釈然としない。


|

« スターダスト | トップページ | グッド・シェパード 2007-10-31 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/16935825

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブワン:

« スターダスト | トップページ | グッド・シェパード 2007-10-31 »