« ラッシュアワー3 2007-08-31 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 2007-09-08 »

デス・プルーフ in グラインドハウス 2007-09-03

Deathproof 原題:Quentin Tarantino's Death Proof
邦題:デス・プルーフ in グラインドハウス
時間:113分
公開:2007-09-01
製作年度:2007
製作国:アメリカ
配給:ブロードメディア
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン
製作:クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲス、エリザベス・アヴェラン、エリカ・スタインバーグ
監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
原作:
撮影:    クエンティン・タランティーノ
音楽:
出演:カート・ラッセル 、ロザリオ・ドーソン 、ローズ・マッゴーワン 、シドニー・ターミア・ポワチエ 、ゾーイ・ベル 、マイケル・パークス 、メアリー・エリザベス・ウィンステッド 、ヴァネッサ・フェルリト 、ジョーダン・ラッド 、トレイシー・トムズ 、マーリー・シェルトン 、ニッキー・カット 、イーライ・ロス 、クエンティン・タランティーノ

ロドリゲスのゾンビ編は試写会で観てしまったので、タランティーノの爆走編は劇場で。ということで、一本の?映画を別々に観たことになるのかな?2本立て の形をとった1本の映画なんだけど、単独でも存在できるっていう仕掛け。だけどたぶん余程の「識者」じゃなきゃそんな事は関係ないでしょうね。だって普通 の古風なC級ダサダサ映画なんだもの。とりあえず。そういう風に作ってるから。狙いをキャッチできないと(すっごい曲球すぎて無理だけど)なんかお金払っ たのを後悔するような映画だものね。で、このタランティーノ作品は「悪魔のスタントマン」なんて邦題でパトスあたりで1週間だけ「劇場公開のアリバイ」つ くりされるタイプの映画に仕上げてる。仕上がっちゃったんじゃなくて、そう仕上げてるあたりが屈折してるんだけど。だけど、ロドリゲスのマシンガン脚の狂 気までは無くて、オーソドックスに70年代C級を「再現」してるから、つい駄目映画に見えてしまう。そう見えてしまうのが狙いだって理解してても駄目映画 だと感じてしまうのは監督の術中にはまってるのか。で、雰囲気は70年代なんだけど、平気で携帯なんか使うから、ある意味興ざめなシーンもあるんで、いっ たいどう対応すればいいか、心から悩むわ、このタランティーノの冗談に。

|

« ラッシュアワー3 2007-08-31 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 2007-09-08 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/16333017

この記事へのトラックバック一覧です: デス・プルーフ in グラインドハウス 2007-09-03:

» グラインドハウス/ スタントマイク as カート・ラッセル [京都の七条にてアメトイ専門に取り扱っておりますフィギュアショップ ピンクドラゴンです。               今後入荷予定のアメトイ・フィギュア・映画グッズ等の商品情報をお届けします♪]
ロバート・ロドリゲス×クエンティン・タランティーノのタッグで贈る『グラインドハウス』より、『DEATH PROOF』で殺人鬼として恐れられるマイクがトーキング12インチフィギュアとして登場!演じるカートラッセルの持つ悪... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 15:14

« ラッシュアワー3 2007-08-31 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 2007-09-08 »