« ボビーZ 2007-09-20 | トップページ | ブルワース 2009-07-21 »

題名のない子守唄 2009-09-21

Lasconosciuta 原題:LA SCONOSCIUTA
邦題:題名のない子守唄
時間:121分
公開:2007-09-15
製作年度:2006
製作国:イタリア
配給:ハピネット
製作総指揮:ラウラ・ファットーリ
製作:
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ 、マッシモ・デ・リタ
原作:
撮影:ファビオ・ザマリオン
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:クセニア・ラパポルト 、ミケーレ・プラチド 、クラウディア・ジェリーニ 、ピエラ・デッリ・エスポスティ 、アレッサンドロ・ヘイベル 、クララ・ドッセーナ 、アンヘラ・モリーナ 、マルゲリータ・ブイ 、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ


チラシのビジュアルがいかにもスイッチの固定ファン向けになってる。子供のあどけない表情をフューチャーして。でも内容はかなり重い物語。子供を産む機械として強要される「失われた国から来た娼婦」が最後に産んだ子供に会いたい思いで、ある一家に近づいていく。主人公のなぞの行動が、彼女の忌まわしい過去のフラッシュバックとともに徐々に明らかになっていく。母であることの本能と、その唯物的な行動の狭間に展開されるサスペンスが主眼なのかな。真相が語られるクライマックスは監督が「話さないで」ってリクエストしてるけど、まあここまでくると予想通り。もちろん、圧倒的な「仕掛け」については「ちと無理やり?」な映画的なひっかけに観えちゃったんだけどね。それにしても、どういう感覚でこんな暗くて悲しい物語を思いついて商業映画として成立させようとしたのかしら。女性として、とてもじゃないけど正視しがたいんだけど。なんか劇場も終わったあと、すっごい暗いムードだったわ。

|

« ボビーZ 2007-09-20 | トップページ | ブルワース 2009-07-21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/16523881

この記事へのトラックバック一覧です: 題名のない子守唄 2009-09-21:

» 映画「題名のない子守唄」(2006年、伊) [富久亭日乗]
      ★★★★☆  「ニュー・シネマパラダイス」(1989年、伊)の巨匠 ジュゼッペ・トルナトーレが撮ったサスペンス。 今年本邦で公開されたヨーロッパ映画では 「ブラックブック」(2006年、蘭)と並ぶ傑作だ。  原題は「LA SCONOSCIUTA(THE UNKNOWN WOMAN)」。  舞台は北イタリアの港町トリエステ。 ウクライナからやって来た女、 イリーナは必死になってある一家の女中になろうとする。 仲介する男に高額の謝礼を払ったり、 長年一家に勤めてきた老女中を階段から落として ... [続きを読む]

受信: 2007.10.01 08:06

« ボビーZ 2007-09-20 | トップページ | ブルワース 2009-07-21 »