« ニューヨーク・ニューヨーク 2007-06-27 | トップページ | ダイ・ハード4.0 2007-07-02 »

サイン・オブ・ゴッド 2007-06-29

Signofgod原題:DAS JESUS VIDEO
邦題:サイン・オブ・ゴッド
時間:110分
公開:TVM
製作年度:2003
製作国:ドイツ
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:トーマス・ローテ
監督:セバスチャン・ニーマン
脚本:マーティン・リッツェンホッフ
原作:アンドレアス・エシュバッハ
撮影:ゲルハルト・シルロ
音楽:エゴン・リーデル
出演:マティアス・ケーベルリン 、ナイケ・リベリ 、マヌウ・リボウスキー 、ハンス・ディール 、ディートリッヒ・ホリンダーボイマー

ドイツのSF映画。このC級感って思いっきりGAGAよね。ドイツの考古学者が偶然見つけた古代の白骨死体に不思議なオーパーツが。なんと数年後に発売されるSONYの最新型ビデオの説明書だった、なんてことから始まるタイムトラベルもの。ところが、どこの誰が何の理由かわからないけど、その「秘密」を守ろう?として考古学者の周りの人間をどんどん殺していく。もう、映画として主人公を追い詰めるためだけに、意味不明に危機また危機。わたしとしては、最後まで「なぜ主人公を殺してビデオの秘密を守らなきゃいけないのか」っていう理由がわからないままだったんだけど、肝心のタイムトラベルのオチのほうも最悪なんで、もろもろの破綻っぷりが、さすが日本未公開ってことだけあるわね。

|

« ニューヨーク・ニューヨーク 2007-06-27 | トップページ | ダイ・ハード4.0 2007-07-02 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/15593817

この記事へのトラックバック一覧です: サイン・オブ・ゴッド 2007-06-29:

« ニューヨーク・ニューヨーク 2007-06-27 | トップページ | ダイ・ハード4.0 2007-07-02 »