« ムーンライト・マイル 2007-06-15 | トップページ | シュリ 2007-06-22 »

アポカリプト 2007-06-15

Apocalypto原題:APOCALYPTO
邦題:アポカリプト
時間:138分
公開:2007-06-09
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:ヴィッキー・クリスチャンセン 、ネッド・ダウド
製作:メル・ギブソン、ブルース・デイヴィ 
監督:メル・ギブソン
脚本:メル・ギブソン 、ファラド・サフィニア
原作:
撮影:ディーン・セムラー
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演:ルディ・ヤングブラッド 、ダリア・エルナンデス 、ジョナサン・ブリューワー 、ラオール・トゥルヒロ 、モリス・バード 、ヘラルド・タラセナ 、ルドルフォ・パラシオス 、フェルナンド・エルナンデス

こだわりのマヤ語の映画。「パッション」のメル・ギブソン。初めてみる世界。なんてコピーに脅かされて観た。すっごい全力疾走なスピード感がたっぷりなアクション作品。娯楽作品としては満点あげる。2時間以上あるのにそんな長さを感じさせないの。それほど単純明快なんだもの。平和に暮らしてた主人公が村を襲われて、妻を竪穴に隠したはいいけど敵に捕まり、マヤの神への生贄にされそうになっちゃうの。でも人狩りゲームに出されてうまく逃げとおしていく。孤立無援の主人公を追う敵の軍団を一人一人やっつけながら妻を救い出して、っていう定番の「逃走系アクション」。その設定が西部劇でもなく、十字軍でもなく、円卓の騎士でもなく、シンシン刑務所からの脱走でもなく、マヤの時代の森の狩人っていうだけ。クライマックスの浜辺のシーンが「だからこの時代に設定したのね」っていうカタルシスをちょっと感じたわ。そうね、猿の惑星のクライマックスに似た感じかしら。

|

« ムーンライト・マイル 2007-06-15 | トップページ | シュリ 2007-06-22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムーンライト・マイル 2007-06-15 | トップページ | シュリ 2007-06-22 »