« ザ・シューター/極大射程 2007-06-04 | トップページ | 夜ごとの美女 2007-06-06 »

突撃 2007-06-05

Totugeki原題:PATHS OF GLORY
邦題:突撃 
時間:86分
公開:1958-02
製作年度:1957
製作国:アメリカ
配給:UA=松竹
製作総指揮:
製作:ジェームズ・B・ハリス
監督:スタンリー・キューブリック
脚本:スタンリー・キューブリック 、カルダー・ウィリンガム 、ジム・トンプソン
原作:ハムフリー・コッブ
撮影:ゲオルグ・クラウゼ
音楽:ジェラルド・フリード
出演:カーク・ダグラス 、ラルフ・ミーカー 、アドルフ・マンジュー 、ジョージ・マクレディ 、ウェイン・モリス 、リチャード・アンダーソン 、ティモシー・ケリー 、スザンヌ・クリスチャン 、バート・フリード

「理不尽な事」を「より大きな理不尽な事」で覆い隠していくっていう政争に被害を被るのは名も無い下っ端っていう、現実的な物語。映画ではたまたま舞台が戦場ってだけで、この程度の事ってどこにでもあるんだろうなって思う。キューブリックのシニカルな客観的すぎる目線が、よけいに映画としての「痛み」を観客に伝えるの。声高に反戦やヒューマニズムを叫びたくなるような舞台でいながら、そっち方面に映画は行かずに、あくまで「ガバナンス」を淡々と描くのって今っぽいテーマかも。

|

« ザ・シューター/極大射程 2007-06-04 | トップページ | 夜ごとの美女 2007-06-06 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/15323132

この記事へのトラックバック一覧です: 突撃 2007-06-05:

« ザ・シューター/極大射程 2007-06-04 | トップページ | 夜ごとの美女 2007-06-06 »