« 四月の雪 (ディレクターズ・カット完全版) 2007-04-30 | トップページ | 歴史は夜作られる 2007-05-01 »

ロッキー・ザ・ファイナル 2007-05-01

Rockythefinal原題:ROCKY BALBOA
邦題:ロッキー・ザ・ファイナル
時間:103分
公開:2006
製作年度:2007-04-20
製作国:アメリカ
配給:FOX
製作総指揮:ロバート・チャートフ 、アーウィン・ウィンクラー
製作:チャールズ・ウィンクラー、ビリー・チャートフ、ケヴィン・キング、デヴィッド・ウィンクラー 
監督:シルヴェスター・スタローン
脚本:シルヴェスター・スタローン
原作:
撮影:J・クラーク・マシス
音楽:ビル・コンティ
出演:シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤング 、アントニオ・ターヴァー 、ジェラルディン・ヒューズ 、マイロ・ヴィンティミリア 、トニー・バートン 、ジェームズ・フランシス・ケリー三世 、マイク・タイソン

たとえば歌右衛門の八つ島が治郎左衛門を吉原で見染る時の笑みが「成駒屋」の至芸だったりするわけで、それぞれ極め付の演目があったりする。成田屋の「十八番」なんて独占禁止法に近い家の芸を誇る一派もあったりするわけで。で、あたしが何を言いたいかっていうと、「イタリ屋」の「ロッキー」ってこと。ファイナル(邦題)の必然がどこにあるのか、じゃなくて、もう意味や動機とかいった映画的な語り口に必要不可欠っぽい要素なんか不要。「俺様が一世一代の、ご存知、友情・努力・汗・汗・体を張った拳闘アクション満載のロッキー芸」をお見せするんだから、ありがたく鑑賞しやがれ、な誰にも真似が出来ない孤高の存在。ファイナルと銘打って、これをラストにしようって意気込みなのは日本だけ。原題はロッキーのフルネーム。アライブでもリターンズでもビギニングでも勝手に素敵に付けられるわけよね。アメリカじゃ奇跡の大ヒットでイタリ屋スタローンも調子に乗ってブイブイ言ってるらしいから、苦しいときの忠臣蔵じゃないけど、忘れた頃の「ロッキー」がそのうち亡霊のように舞い戻ってくるかも、って余韻とともにクライマックスを仕上げてるんだから、そのき満々ってことね。イタリ屋。

|

« 四月の雪 (ディレクターズ・カット完全版) 2007-04-30 | トップページ | 歴史は夜作られる 2007-05-01 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14912720

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー・ザ・ファイナル 2007-05-01:

« 四月の雪 (ディレクターズ・カット完全版) 2007-04-30 | トップページ | 歴史は夜作られる 2007-05-01 »