« フェイス/オフ 2007-04-13 | トップページ | パビリオン山椒魚 2007-04-13 »

ゆれる 2007-04-13

Yureru邦題:ゆれる
時間:119分
公開:2006-07-08
製作年度:2006
製作国:日本
配給:シネカノン
製作総指揮:
製作:川城和実、重延浩、八木ケ谷昭
監督:西川美和
脚本:西川美和
原作:西川美和
撮影:高瀬比呂志
音楽:カリフラワーズ
出演:オダギリジョー 、香川照之 、伊武雅刀 、新井浩文 、真木よう子 、木村祐一 、ピエール瀧 、田山涼成 、河原さぶ 、キタキマユ 、田口トモロヲ 、蟹江敬三

評判だった映画よね。香川照之が「どうだ、おいらの演技力は!」って絶叫してるような作品。もうちょっと芸域が広ければフランキー堺になれるかもしれない。「幕末太陽伝」のリメイクを香川照之で見てみたい。なんてマニアックなことを言っててもしょうがないけど、逆にオダジョーの芸域の広さに感心したわ。年齢からくる「刹那的」な雰囲気はどんな作品でも出てくるけど、その表現様式に幅があるわよね。今回は目黒シネマで「オダジョー祭」な感じだったけどあらためてそんな感想を持ったわ。ただ、作品の良し悪しに異常に落差が激しいから出演作品を選択するエージェントが悪いのかもしれない。もっと厳選すればいいのに。ともかく、この作品は西川美和監督が静かな目線で「ある意味の激情」を「静寂」として描いていて、それが成功して、深い感動をもたらすラストカットの香川の微笑みにつなげていく演出力を見せ付けてくれいる。「ゆれる」というタイトルそのものが多重の意味を持って映画全編を支配しているっていう「見た後の納得」が深い作品になってるわ。

|

« フェイス/オフ 2007-04-13 | トップページ | パビリオン山椒魚 2007-04-13 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14678667

この記事へのトラックバック一覧です: ゆれる 2007-04-13:

« フェイス/オフ 2007-04-13 | トップページ | パビリオン山椒魚 2007-04-13 »