« 現代舞踊公演 2007-03-02 | トップページ | 影  2007-03-06 »

夜行列車 2007-03-06

Pociag原題:POCIAG
邦題:夜行列車
時間:100分
公開:1963-03
製作年度:1959
製作国:ポーランド
配給:新外映
製作総指揮:
製作:
監督:イェジー・カヴァレロヴィチ
脚本:イエジー・ルトフスキー 、イェジー・カヴァレロヴィチ
原作:
撮影:ヤン・ラスコウスキー
音楽:A・トシャコフスキー
出演:ルチーナ・ウィンニッカ 、レオン・ニェムチック 、ズビグニエフ・チブルスキー

クロード・ルルーシュの「行きずりの二人」っていう映画。ラジオから流れる自動車で逃走中の二人組みの犯人の追跡ニュースを聞きながらドライブをするカップル。あたかもこのカップルが逃走中の犯人のような印象をラストまで引きずる仕掛けの映画。そんな雰囲気を縦糸にして殺人犯が列車で逃走中という新聞を読み、話題になってる夜行列車に謎の紳士が乗り込んでくるっていうサスペンスっぽくスタートするの。ヨーロッパ大陸って列車で移動するのって、距離があるから夜行列車がポピュラーなのかしら。コンパートメント車両と寝台車が接続されてて、列車内で若い男女の恋のすったもんだや、殺人犯が見つかったり、という物語が展開していく。ちょっぴりグランドホテル形式っぽい人物配置もされながら、ポーランドの枯れた風景をモノクロの画面が冷え冷えと切り取っていく。もちろん、謎の男は殺人犯じゃないけどね。

|

« 現代舞踊公演 2007-03-02 | トップページ | 影  2007-03-06 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14157746

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行列車 2007-03-06:

« 現代舞踊公演 2007-03-02 | トップページ | 影  2007-03-06 »