« 夜行列車 2007-03-06 | トップページ | Mr.ソクラテス 2007-03-06 »

影  2007-03-06

Cien原題:CIEN
邦題:影
時間:98分
公開:1959-01
製作年度:1956
製作国:ポーランド
配給:ヘラルド
製作総指揮:
製作:
監督:イェジー・カヴァレロヴィチ
脚本:アレクサンドル・スチボル=リスキー 、イェジー・カヴァレロヴィチ
原作:
撮影:イエルズイ・リップマン
音楽:
出演:ズィグムント・ケンストウィッチ 、タデウシュ・ユラシュ 、イグナーチ・マホフスキー 、アドルフ・ロニッキー

ジャンルはなにかしら。スパイもの?さまざまなエピソードが重層的に描かれながら、そこで起きる事件のキーマンが同一人物に収束していくっていう物語。一回観たくらいじゃよく理解できないかもしれないわ。生き延びた関係者が「そういえば、不思議な事件だった」というような語り口で思いで話をはじめて、回想再現ドラマ風にエピソードが語れるけど、なんかみんな同じ顔に見えて、誰が誰やらってポーランド人の無個性さが混乱と眩暈を呼ぶの。ボーっと観すぎるのかしら。キャラクターの識別ができないんで余計よくわからないままだったわ。多分シナリオとかしっかり練ったんだろうけどね。

|

« 夜行列車 2007-03-06 | トップページ | Mr.ソクラテス 2007-03-06 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14159098

この記事へのトラックバック一覧です: 影  2007-03-06:

« 夜行列車 2007-03-06 | トップページ | Mr.ソクラテス 2007-03-06 »