« かもめ食堂 2007-02-28 | トップページ | バベットの晩餐会 2007-03-01 »

望郷 2007-03-01

Pepelemoko原題:PEPE-LE-MOKO
邦題:望郷
時間:94分
公開:1939-02
製作年度:1937
製作国:フランス
配給:東和
製作総指揮:
製作:
監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
脚本:アンリ・ジャンソン 、ロジェ・ダシェルベ
原作:ロジェ・ダシェルベ
撮影:ジュール・クリュージェ
音楽:ヴィンセント・スコット
出演:ジャン・ギャバン 、ミレーユ・バラン 、リーヌ・ノロ 、リュカ・クリドゥ 、ルネ・カール 、マルセル・ダリオ

ジュリアン・デュヴィヴィエとジャン・ギャバンってフランス映画界の至宝による傑作。ってことらしい。1939年の作品だから北アフリカのエキゾティックな風景とフランスから流れ着いたギャング、パリの高級娼婦?で金持ちオヤジの愛人として連れられてきた美女の「つりあわない悲恋」っていうメロドラマ。ラストの波止場で去って行く美女の名前を叫ぶと汽笛がその叫びを掻き消すっていう名場面や、ギャング仲間を殺すシーンで、ぶつかった蓄音機がハッピーな曲を奏でるなか、銃声がかすかに聞こえるなんていう演出。山田宏一さんの本に書かれていたけど、フランス映画が「映画の芸術性」について貢献してたのね、って実感するわ。

|

« かもめ食堂 2007-02-28 | トップページ | バベットの晩餐会 2007-03-01 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14088455

この記事へのトラックバック一覧です: 望郷 2007-03-01:

« かもめ食堂 2007-02-28 | トップページ | バベットの晩餐会 2007-03-01 »