« 望郷 2007-03-01 | トップページ | ラインの仮橋 2007-03-02 »

バベットの晩餐会 2007-03-01

Babettesfeast2原題:BABETTE'S FEAST
邦題:バベットの晩餐会
時間:102分
公開:1989-02
製作年度:1987
製作国:デンマーク
配給:シネセゾン
製作総指揮:
製作:
監督:ガブリエル・アクセル
脚本:ガブリエル・アクセル
原作:アイザック・ディネーセン
撮影:
音楽:ペア・ヌアゴー
出演:ステファーヌ・オードラン 、ビルギッテ・フェダースピール 、ボディル・キュア 、ビビ・アンデショーン

ロハスづいちゃってるわ。これも北欧の物語。海辺の寒村の敬虔なキリスト教徒姉妹。彼女たちの父の時代から教会で祈る日々。村の信者たちも悪人なんか一人もいない。若い頃に彼女たちを愛した男たちもいたけど、結局、姉妹は祈りの日々をすごして、いまは老境。そんなところへフランス革命に追われて一人のバベットという女性が訪れて。ゆったりゆったりと時間が経過して、今日は昨日と同じで明日も今日と同じ。そんな日々が、不変な永遠を約束しているみたいななか、姉妹の父の生誕100年のお祝いの晩餐会をすることになって、バベットが料理を作りたいと申し入れてから、物語はいっきにカタルシスに入っていくの。パリで天才シェフと言われたバベットの一世一代のフレンチフルコース。これまでの静謐な展開から、トーンは維持しながらも「精神的に急激なクレッシェンド」をもたらしてくるの。ちょっとそれは尋常じゃなかったわ。不意をつかれた感じ。

|

« 望郷 2007-03-01 | トップページ | ラインの仮橋 2007-03-02 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14089457

この記事へのトラックバック一覧です: バベットの晩餐会 2007-03-01:

« 望郷 2007-03-01 | トップページ | ラインの仮橋 2007-03-02 »