« グリーン・デスティニー 2007-02-08 | トップページ | 墨攻 2007-02-09 »

弁天小僧

Bentenkozou邦題:弁天小僧
時間:86分
公開:1958-11-29
製作年度:1958
製作国:日本
配給:大映
製作総指揮:
製作:酒井箴
監督:伊藤大輔
脚本:八尋不二
原作:
撮影:宮川一夫
音楽:斎藤一郎
出演:市川雷蔵、勝新太郎 、青山京子 、阿井美千子 、近藤美恵子 、田崎潤 、島田竜三 、舟木洋一 、河津清三郎 、伊沢一郎 、小堀明男 、香川良介 、中村鴈治郎[2代目] 、荒木忍 、清水元 、南條新太郎 、水原浩一 、尾上栄五郎 、伊達三郎 、天野一郎 、志摩靖彦 、市川謹也 、遠山金四郎 、浅尾奥山

原作を良く知らないからなんともいえないけど「真説・弁天小僧」な感じ。出生の秘密や、自己犠牲。なさぬなかの富豪の父と妹を、名乗りもあげずに死を賭して守りきる、っていうお涙頂戴なメロドラマ。苦悩する犯罪者として生きる青春。なんてね。そういうタイプに仕上がった伊藤大輔作品。脚本や撮影も巨匠たちが集まってるし、そういう意味では破綻のない「骨太なドラマ」を指向してるってのはわかるんだけどね。弁天小僧が犯罪計画を語る時に「歌舞伎舞台上の芝居」という形式で劇中劇として表現するところが、なんとも素敵。しかも、語ったあとのカットで、その計画が成功してるっていう時空を超えた演出のキレ。昨今の、あんたナニモノ?な新人監督作品じゃお目にかかれないプロの技って感じだったわ。

|

« グリーン・デスティニー 2007-02-08 | トップページ | 墨攻 2007-02-09 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13851803

この記事へのトラックバック一覧です: 弁天小僧:

« グリーン・デスティニー 2007-02-08 | トップページ | 墨攻 2007-02-09 »