« タイタンの戦い 2007-02-14 | トップページ | 左きゝの拳銃 2007-02-15 »

DOA/デッド・オア・アライブ 2007-02-14

Doadeadoralive原題:DOA: DEAD OR ALIVE
邦題:DOA/デッド・オア・アライブ
時間:86分
公開:2007-02-10
製作年度:2006
製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス
配給:UIP
製作総指揮:スティーヴ・チャスマン 、アンドレアス・グロッシュ 、ダニエル・S・クレツキー 、アンドレアス・シュミット
製作:ベルント・アイヒンガー、ロバート・クルツァー、マーク・A・アルトマン、ポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルト 
監督:コリー・ユン
脚本:J・F・ロートン
原作:
撮影:チャン・チーイン、キョン・クォッマン 
音楽:ジャンキー・XL
出演:ジェイミー・プレスリー 、ホリー・ヴァランス 、サラ・カーター 、ナターシャ・マルテ 、デヴォン青木 、エリック・ロバーツ 、マシュー・マースデン 、スティーヴ・ハウイー 、ケヴィン・ナッシュ 、ブライアン・ホワイト 、ケイン・コスギ 、コリン・チョウ 、シルヴィオ・シマック

1000円じゃなきゃ絶対見なかったけど、1000円も惜しいわ。バカ映画だろうなって想像してたけど、想像以上にバカ映画。なんかテレビ東京あたりの映画枠で見かけるタイプの作品だわ。格闘ゲームの映画化らしいけど、オリジナルを知らないからキャラクターが似ているのかどうなのかの判断もできず、面白がれないことこのうえない。ただただストリートファイトでトーナメントを勝ち抜いて、っていう格闘パフォーマンスを見せるのが主眼なんだと思うけど、格闘そのものがクオリティ低くてダメ。映画としての本筋は用意されているけど、何十年も前のお子様向け悪漢陰謀ストーリー(って知らないけどそんなものあるのかしら、な想像)っぽい低レベルなクズ。というわけで、こんなに字数を使って語るほどの映画じゃないことは確かね。テレビの洋画劇場でであっても、5分でチャンネル変えちゃうタイプの作品。それでもスバル座なんだものね。びっくり。UIPの底力。パトスでも謝絶されそうなクオリティなのに、劇場パンフまで売ってるんだもの。ビックリ。

|

« タイタンの戦い 2007-02-14 | トップページ | 左きゝの拳銃 2007-02-15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13913599

この記事へのトラックバック一覧です: DOA/デッド・オア・アライブ 2007-02-14:

« タイタンの戦い 2007-02-14 | トップページ | 左きゝの拳銃 2007-02-15 »